ハッピーウェディン

ハッピーウェディン

結婚式の費用を抑えるポイントは?

結婚式を挙げるときに気になるのが費用です。結婚式にかかる費用は式場によって異なり、持ち込みが可能な物があるか、ないかでも式にかかるトータル金額が異なってきます。都内でアクセスがよく人気がある場所ほど金額が高額になる傾向があり、そのような式場では持ち込みができる物が減ります。逆にいうと田舎にある結婚式場ほど持ち込みができ、トータル金額を抑えることができます。総額負担をできるだけ少なくしたいと思った場合は、最初のプランを組み立てる時点で削れる費用は削る必要があります。通常、招待状や席次表、引き出物、ブーケなどを自分で用意することができる式場が多く、持ち込みが可能な場合は積極的に自分たちで用意することが理想です。披露宴で一番金額がかかるのがコース料理です。人数に合わせて金額がかかってくるため、金額を抑えたい場合はもっとも安い料理コースを選ぶことが重要です。アルバムやドレスは高額になることが通常のためよく金額を確かめてから選ぶことが大切です。

結婚式の費用を抑えるために

結婚式の費用は平均約300万円から350万円となっています。しかし、結婚式にはご祝儀や、両親からの援助などもあるので、実際の自分達の負担額は約100万円というのが、本当です。また、招待する人数や式場の場所、式の日取りなどによっても、かかる費用は変わってきます。例えば、最初に書いた300万円という数字ですが、これは招待客が70人から80人と考えた場合の料金です。招待する方がもっと少なければ当然料金はこれより安くなります。式場についても、貸切にすると、一日に二組程しか使用することができないため、値段が上がってしまいます。日取りに関しては夏休みや冬休み、仏滅などは式を挙げる人が少ないため、通常より安く式を挙げることが可能な場合があります。時間も夕方からにしておけば、そのような遅い時間から式を挙げる方は少ないので安く借りることができます。また、式式場の予約はなるべく3ヶ月以内がお勧めです。なぜならば、式場のほうでも3ヶ月以内の直近の空いてる日はなるべく料金を安くしても埋めたいと考える場合が多いので、安いサービスを提案している可能性があるからです。

recommend

フォトフェイシャルを福岡で試す
http://www.fbc-skin.com/
幸区 歯科
http://www.hirokami-dental.com/

2017/3/2 更新

 


→TOPへ

Copyright(C) 2009 ハッピーウェディン All rights reserved.